医療関係者の方へ
Home healthcare

医療機関のみなさまへ

私たちは、⾃宅からの通院が難しくなった⽅々や、施設に⼊居された⽅々に対し、
計画的な訪問診療を⾏いながら、地域の医療機関・介護事業所と連携し、24 時間 365 ⽇の医学管理体制を、
患者様の⽣活の場を中⼼とした構築に励んでまいりました。

これからの地域医療は患者様を中⼼に医療機関が連携し、それぞれの特性を⽣かした治療を⾏うことが重要となって参ります。
私たちの在宅医療を地域の医療機関の先⽣⽅、居宅介護⽀援事業所の皆様にご理解いただき、患者様を中⼼とした
医療連携パートナーとして選ばれる参考にしていただければと思 っております。

対応可能な医療処置は以下のページをご覧ください。
>>在宅医療について

これからも地域医療の担い⼿として、安⼼安全な在宅医療に職員⼀同全⼒で取り組んでまいりますので、
これからもよろしくお願い申し上げます。

退院後のサポートを致します

「⼊院中の病院からおひさま会での在宅医療へ移⾏される場合、退院後の療養⽣活において、医師や訪問看護、ケアマネジャーなど地域のさまざまな関係機関との調整のため、退院前合同カンファレンスを⾏います。
退院前合同カンファレンスは、医師、看護師、MSW、理学療法⼠などのご⼊院先のスタッフと、在宅医療に関わる医師、訪問看護師、ケアマネジャー、サービス提供事業所、保健師など地域の関係機関が参加し、医療の内容や⽣活上必要なこと、退院後のサービス内容について情報を共有します。
安⼼で安定した療養⽣活をお送りいただけるよう、地域と連携してスムーズに在宅療養への移⾏を⽀援します。」

退院前合同カンファレンスの参加者