よくある質問
Home healthcare

在宅医療の対象者は?
在宅・施設での訪問診療による医学的管理を希望されている⽅、今のところ外来通院できているが徐々に困難になってきた⽅、退院後の通院が困難な⽅、住み慣れたところで最期を過ごしたい方など。
どのような医療⾏為ができますか?
対応可能な医療内容については、「おひさま会の特徴/在宅で受けられる医療」をご参照ください。
どのくらいの費⽤がかかりますか?
⽉2 回の往診で医療費1割負担の⽅は⽉に5,000 円から8,000 円程度かかります。詳細は「お問い合わせ」ください。
薬は処⽅してもらえますか?
院外処⽅となりますのでご希望の薬局へ処⽅箋をお渡しできます。ご⾃宅まで配達し、飲みやすいように袋分けや、服⽤指導を⾏ってもらえる薬局もありますのでご相談ください。
訪問診療エリアはどの地域ですか?
各診療所により訪問エリアが異なります。詳しくは「診療所⼀覧」をご参照ください。
施設への訪問は可能ですか?
有料⽼⼈ホームやサービス付き⾼齢者賃貸住宅の場合、可能です。⼊所されている施設によって、異なりますので詳しくはご相談ください。
定期訪問の回数は⽉にどれくらいですか?
⽉2回の定期訪問診療から、患者様の容態に合わせて訪問頻度を検討いたします。
体調が急変した場合、どうすればいいですか?
安⼼して療養⽣活をお送りいただけるよう24 時間体制で診療・看護を受付ています。専⽤電話番号にご連絡いただければ、症状に応じて、往診、救急搬送などを⼿配いたします。(当院で医学管理を受けておられない⽅は、症状を把握できないため、まずは、病院受信及び救急搬送をおすすめしています。)
訪問は先⽣が⼀⼈で来られますか?
看護師またはメディカルスタッフが同行いたします。必要に応じて薬剤師が同行する場合もございます。
他の先⽣に⾒てもらうことはできますか?
もちろん可能です。必要であれば診療情報提供書を発⾏いたします。専⾨性の⾼い疾患の場合には他院の専⾨医と共同して診療を⾏うことが望ましいこともあります。
⼊院が必要になった場合はどうなりますか?
事前に相談しておいた後⽅⽀援病院、もしくはご希望の病院への⼊院を⼿配するようにします。しかし、緊急性やベッドの空き状態などからやむを得ず他の病院となる場合があります。※後⽅⽀援病院:当医院と連携して患者様を⾒ていただく病院です。
事前に家族から訪問診療の相談は可能ですか?
可能です。まずは訪問対応エリアの診療所にお問い合わせください。詳しくは「診療開始までの流れ」をご参照ください。