おひさま会の特徴
About us

安⼼な医療管理

安心で安定した療養生活をお送りいただけるよう、24 時間 365 ⽇の医学管理体制を、あなたの⽣活の場を中⼼にして構築していきます。

チーム医療の実践

医師・看護師・ソーシャルワーカー・薬剤師・クラークなど、それぞれの⾼い専⾨性を持ち、医療に携わるスタッフがチームとして、⽬的と情報を共有し業務を分担・連携・補完しあい、患者様の状況に応じた医療を提供します。

「断らない」が、モットー

おひさま会は療養の場所も病態も問いません。基本的に「断らない」をモットーにしており様々な疾患の対応が可能です。そのぶん幅広い知識が必要となりますが、医師⼀⼈ひとりの得意な分野もしっかりと⽣かされます。その姿勢は開業当初から変わりません。

地域連携に特化

地域の医療機関や介護サービス、薬局などとの地域連携に特化。患者様のそれぞれの状態や⽣活環境に応じて、医療の内容や⽣活上必要なこと、退院後のサービス内容について情報共有することで、⼊退院の連携がスムーズです。